FC2ブログ
-->

腕の骨折(ギプス解除後~2週間)

ギプス外してから約2週間目まで

令和と同じ日にギプス固定解除
とはいえ、完治ではなくてヒビ部分もまだなので外出など動く際は腕を吊ってる状態

電気治療中に外すこともあり動かなくなってるのは覚悟していましたが、改めて動かすと
・腕が伸ばせない
・曲がらない
・手が広げれない曲がらない
まさか指が動かなくなるのは想定外でしたが筋力低下とかしてるからしかたないのかなと

とりあえず軽めからとボールも持てず掴めず、5kgも握れない(ピクリとも動かない)ので徐々にリハビリ
20190525.jpg

指も動かせるしIIDXで指動かすリハビリしようとINFINITASで試したら
・左腕が自力で台に乗せれない
・5鍵の幅より広がらない
・鍵盤が押せるほどの指の力が無い

いやもう絶望ですね…右の感覚維持だけでもとDBMをやると左手が無意識に叩こうとしてか手首スナップだけでバチバチするんですよね。結果は指が動かないので全押しか鍵盤からずれた全押し、でもなんとか希望にはなったので少しでも早く技術戻してAC復帰を目標にして左手に無理のない範囲でペチペチ



5/6
通院でこの先
・腕を伸ばせるように伸ばすリハビリ(180度を目指す)
・手が肩につくまで腕を曲げれるように曲げるリハビリ(肩タッチを目指す)
聞いたときに、内心でコイツ正気かって一瞬思いましたよね…
だって曲げ伸ばししようものなら痙ったとき以上のの痛みが走りますもん、でも次回受診時に経過が悪いと色々とあるので頑張りました



5/11
ヒビはほぼくっついて後は骨折部分を残すのみで、腕の曲げ伸ばしは進捗があったのでこのまま継続
しかし指がなんかおかしい…



5/16
指は多少曲がるようになったものの、伸ばせず、手のひらを下に向けると指に力が入らない状態
握ることは多少出来るようになったものの、全体的には伸ばせず上げる(反らす)動作が出来ず、骨折した腕よりなぜか指の方が辛い状態。
キーボードも未だにまともに満足に入力出来ないストレス、そしてIIDXのDBMリハビリも結局は指の上げる動作に全く進歩なく思わず台バンしてしまい、これ以上は精神的に良くないと判断して中止。
さらに、大腸の定期検診の結果の運動(歩きすら)制限すらなければ多少は違ったのか、検診が予定通りだったらギプス固定期間と被ることもなくもっと状態良好だったのでは…こんな事には…という思いが出てきて延期原因に対して非常にサイイコパスな感情が常に頭のなかをぐるぐる。
左の腕、手、指の動きが戻るまで楽しんでいこうと思ってたのに、想像以上に日に日に負の念が溜まりますね。
それと、たまに襲ってくる鈍痛、疼きで夜だと目が覚めたりします。



5/17
骨折期間の中で多分一番痛い痛みで起床、そして痛みが引くまで10分ほど起き上がれませんでした。
痛む場所が手の甲から手首から肘の中ほどまでで、骨折部分とは違うところ
昨日のストレスの件もあるのでこの日は安静

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


プロフィール

グリフ

Author:グリフ

About


IIDX 元DP10段だったしがないブログ

↓旅日記(2015年以降)はこっち
新:ぐりふの隠れきっていない隠れ家

↓旅日記(2014年以前)、LincleWR以前のまとめ
旧:ぐりふの隠れきっていない隠れ家

ブログ検索